JCBオリジナルシリーズを即日発行するには

JCBオリジナルシリーズを即日発行する方法とは…

「JCBオリジナルシリーズ」は国際ブランドであるJCBが直接発行しているプロパーカードです。

 

百貨店や銀行など他社が提携して発行する提携カードよりもステータスがあり、サービスも充実しているということで、プロパーカードの人気は高いですね。

 

この記事では、「JCBオリジナルシリーズ」と呼ばれる、「JCB一般カード」と「JCBゴールドカード」について取り上げます。

 

「JCBオリジナルシリーズ」の基本スペック

 

それではまず、「JCBオリジナルシリーズ」の基本スペックから見て行きましょう。

 

JCBオリジナルシリーズ

 

年会費

 

一般カードは初年度が無料、2年目からは1350円です。

 

ただし、

 

  1. 1年間で50万円以上の利用がある
  2.  

  3. Web明細サービス「My Jチェック」に登録する

 

この二つの条件をクリアすれば、翌年の年会費は無料になります。

 

ゴールドカードの年会費は10,800円になります。

 

オンラインで入会申し込みをした方は、初年度の年会費が無料になる特典があります。

 

国際ブランド

 

プロパーカードですからJCBのみです。

 

VISAに比べると、利用できないことがあるかもしれません。

 

家族カード

 

一般カードは家族全員で400円。

 

ゴールドカードは1枚目は無料、2枚目からは1名あたり1000円の年会費がかかります。

 

一般カードの場合、本会員の年会費が無料の年は、家族カードの年会費も不要です。

 

付帯保険

 

一般カードには旅行傷害保険とショッピングガード保険(海外のみ)、オンラインプロテクションが付帯されています。

 

ゴールドカードはこの他に、航空機が遅れたために発生した費用を負担する、航空機遅延保険が付帯されています。

 

JCBカードの即日発行・翌日お届けサービス

 

JCBカードは、条件を満たせば「最短即日発行、最短翌日お届け」が可能です。

 

これは文字通り、申し込んだその日にカードが発行され、翌日には自宅に郵送される、というサービスです。

 

パルコカード、セゾンカードなどは、カードカウンターに足を運べば当日にカードを受け取ることができましたが、JCBは百貨店のように全国に発行窓口を持っていませんから、このような形になってしまうようです。

 

でも、逆にいえば、この記事で紹介してきた即日発行カードは、近くにカードカウンターがない方はサービスを利用できないという大きなデメリットがありました。

 

JCBカードの翌日受取サービスは、地理的条件に左右されずに皆が同じサービスを受けられるという、大きなメリットがあります。

 

ただし、即日発行→当日受け取ってすぐに使いたいという場合は、基本的に難しいということになります。

 

 

「その場で発行できる! おすすめクレジットカード」は こちら

 

 

「JCBオリジナルシリーズ」即日発行の条件、手順

 

JCBが指定する銀行口座を持っていることが、即日発行の条件になります。

 

手続きのときに必要になるので、

 

  • インターネットバンキング契約カードまたはキャッシュカード
  • 預金通帳

 

を用意しておきましょう。

 

申し込みの手順は以下の通りです。

 

タブレットに入力する男性

 

  1. JCBのホームページ内に設置された申し込みフォームから手続きをします。

     

    住所や収入などの情報を入力します。

  2.  

  3. 申し込み完了後、「入会受付番号のご案内」で「オンラインで口座を設定する」を選択します。
  4.  

  5. 15時までに「入会判定結果」のメールが届いた方は、翌日にカードを受け取ることができます。

 

「JCBオリジナルシリーズ」即日発行の注意点

 

  1. 申し込みは平日の14時までに完了してください。

     

    • 手続きの完了が14時以降になった方
    •  

    • 審査に時間がかかって判定結果メールが15時以降に届いた方

     

    は、処理が翌日にずれ込みますので、カードの受取は2日後になります。

     

    土日・祝日に申し込んだ場合は、カードの発行は翌営業日になります。

  2.  

  3. 審査や入力情報の確認に時間がかかったり、住所や交通状況によっては、翌日にカードが届かないことがあります。
  4.  

  5. 北海道、九州、沖縄、離島にお住まいの方は、翌日受取サービスは利用できません。

     

    最短翌々日の受取になります。

  6.  

  7. 翌日受取ができるのは通常デザインのカードだけです。

     

    JCBカードにはこの他に、ディズニーデザインのカードもあるですが、そちらはもう少し陣間がかかります。

 

「JCBオリジナルシリーズ」の審査について

 

一般カード

 

JCBの公式ホームページ(http://www.jcb.co.jp/ordercard/os.html)によると、

 

「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」

 

とあります。

 

本人、配偶者、または両親のいずれかに収入があれば、申し込むことができるようです。

 

ただし、

 

「一部お申し込みになれない学校があります」

 

との注意書きもありますので、確認してみましょう。

 

ゴールドカード

 

同じくJCBの公式ホームページによると、

 

「20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」

 

が条件になります。加えて、

 

「学生の方はお申し込みになれません」

 

「ゴールドカード独自の審査基準により発行します」

 

という条件も明記されています。

 

ゴールドカードの場合は、職業や就業形態を審査されるようですね。

 

ある程度安定した収入があっても、アルバイトなどは審査が通らない可能性があります。

 

「JCBオリジナルシリーズ」のメリットとデメリット

 

メリット

 

旅行保険が充実しているのが、いちばんのメリットといえます。

 

一般カードは、旅行代金をカード決算すれば、最高3000万円の傷害保険が付帯されます。

 

ゴールドカードの場合は、最高5000万円の傷害保険が自動付帯されています。

 

この他、海外でカードの盗難に遭ったときは、カードを緊急に再発行してくれるサービスもあり、トラブルに強いカードといえるでしょう。

 

デメリット

 

VISAやMaster Cardと比較すると、海外ではJCBカードの加盟店はまだまだ少ないです。

 

上記のように補償面は心強いのですが、ショッピングに関しては、JCBカードだけを持って海外旅行するのは、少し不安かもしれません。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ