ACマスターカードを即日発行するには

「ACマスターカード」はどんなカード? 即日発行するには?

 

「ACマスターカード」を即日最短で発行するには、あらかじめネットから申し込みをして、仮審査を受けておくとスムーズです。

 

タブレットを操作する会社員

 

審査に通れば、無人契約機のむじんくんでカードを受け取ることができます。

 

クレジットカードを発行してもらう場合は、店舗の窓口に行くか、郵送してもらう形が多いですから、無人契約機で発行できるというのはありがたいですね!

 

むじんくんでも24時間いつでも発行してもらえるわけではありませんが、一般的な窓口業務よりも遅い時間まで開いていますので、急にカードが必要になったときには助かります。

 

ACマスターカードの基本スペック

 

ACマスターカード

 

年会費

 

永年無料です。

 

国際ブランド

 

Master Cardのみが選択できます。

 

付帯保険

 

盗難・紛失補償のみが付帯されており、盗難、紛失から60日前にさかのぼって損害が補償されます。

 

その他
  • 旅行傷害保険やショッピング保険、オンラインプロテクションなどは一切ありません
  • 家族カードの取り扱いはありません。

 

ACマスターカードの審査について

 

職種や就業形態はあまり問われませんが、一定の収入があることが条件です。

 

配偶者に収入があるだけではだめで、あくまで契約者本人になんらかの収入があることが条件です。

 

ACマスターカードは審査が甘い、という説がありますが、それは必ずしも適当ではないようですね。

 

ただ、他のカードと違い、カードの利用履歴がなくても作れる、というメリットがあります。

 

初めてカードを持つ方にとってACマスターカードは、契約しやすいカードだといえるのではないかと思います。

 

ACマスターカード、即日発行までの手順

 

  1. アコムのページから「クレジットカード」のページに入り、専用フォームに住所、氏名などの基本情報と、勤め先情報を入力します。

     

    勤め先は、会社名や住所、業務内容、給料日、それから任意ですが休日も質問項目にあります。

     

    他社と比べると質問内容が細かい印象ですね。

     

    保険に関する質問もあり、保険証の種類(共済保険など)と保険内容(被扶養など)も解答する必要があります。

     

    事前に確認しておきましょう。

  2.  

     

  3. 30分ほどで連絡がきますが、これは、まだ仮審査に通った段階です。

     

    このときに、「カードの受け取りをむじんくんで行いたい」と伝えます。

  4.  

     

  5. むじんくんのある店舗で、本審査が行われます。

     

    店舗では、マイクを通じてオペレーターの方とやり取りを行い、審査を受けることになります。

     

    はじめに、「ネットで申し込みをして仮審査を受けた」と伝えておくとスムーズでしょう。

  6.  

     

  7. 本人確認書類の確認、勤務先への在籍確認が行われ、審査に通過すればその場でカードが発行されます。

 

以上で手続きはすべて完了です。帰り道ですぐ利用できますよ!

 

 

ACマスターカードを即日最短で発行するならこちら!

 

 

ACマスターカード、即日発行手続きの注意点

 

チェック 店舗の営業時間を必ず確認しましょう。

 

「むじんくん」は基本的に朝8時から夜22時までの営業になっていますが、店舗によっては営業時間が違うこともありますので事前に確認してください。

 

アコムのページで検索することができます。

 

22時までの営業ですから、当日にカードを受け取りたい方は、少なくとも夜20時までには申し込み手続きを終えた方がいいですね。

 

チェック 実は、すべてのむじんくんがクレジットカードの発行を受け付けているわけではありませんので、こちらも事前に確認が必要です。

 

アコムのページ上部の「店舗・ATM検索」で条件を「マスターカード発行機あり」に指定して検索します。

 

むじんくんは首都圏や大阪などにはたくさん設置されていますが、地方では少ないです。

 

地方在住の方で、マスターカードを即日発行してもらいたい人にとってはここが大きなネックではあります。

 

ACマスターカード、その他の特徴

 

カードローン機能がついている

 

アコムではショッピング専用カードも発行していますが、ローン機能つきのカードになることがほとんどです。

 

支払いはリボ払いのみ

 

利用金額にかかわらず毎月一定額を支払っていく方法です。

 

普通のクレジットカードにもリボ払い機能はありますが、マスターカードはリボ払いのみ。

 

他に選択肢がないのが特徴です。

 

リボ払いは毎月の手取りが少ない人にはうれしいシステムです。

 

あとからリボ払いに変更する手間もかかりません。

 

ただし、マスターカードは、毎月利用残高の3%を支払い、そこに年率10.0%〜14.6%の手数料が加算されます。

 

月々の出費は少なくて済みますが、支払い期間が長引くうえに、毎月手数料が発生するため、トータルの出費は大きくなってしまうかもしれません。

 

ただし、20日までの利用分を翌月6日までに決済すれば、一括払いと同じ扱いになるため、手数料はかかりません。

 

ACマスターカードの利用は信用情報に残る?

 

消費者金融が発行するクレジットカードということで、キャッシング扱いになるのでは、と不安に感じる方も多いようです。

 

でもACマスターカードはれっきとしたクレジットカードですから、安心してください。

 

利用履歴は信用情報に一定期間残りますが、あくまでもクレジットカードの利用として残るだけです。

 

キャッシング利用という扱いにはなりません。

 

カード会社が発行するクレジットカードも利用履歴は信用情報として残りますので、それと同じ扱いになります。

 

ACマスターカードの特徴まとめ

 

以上、ACマスターカードの特徴などを見てきましたが、いかがだったでしょうか。

 

カードローン的な機能や性格を持ったクレジットカードといえますね。

 

急いでカードを作りたいときには、手続きもスムーズで時間もかかりません。

 

リボ払いを希望する人にはうってつけですが、リボを希望しない人には縁のないクレジットカード、といえそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ